スタッフの在り方:体型について

どこかの口コミで目にしたのですが、育毛シャンプーを製造しているメーカーの幹部がハゲているのはどうかと思う、という意見を目にしました。
むしろ、ハゲているからこそ、こうした業界に勤めて商品の開発に携わってきたのだと思いますが、顧客としては「自社の商品の効果の無さを暗に証明しているもの」として受け止められているみたいです。



エステサロンでも似たようなものがあるかもしれません。痩身エステでは、太っているスタッフがいるだけでマイナスイメージを与えるそうです。

フェイシャルエステでは、顔にニキビやシミが多いスタッフは受け入れられないみたいです。

どうも顧客というものは、スタッフは自社の商品やサービスを受けている、というのが当たり前だと思っている風潮があるみたいです。
病院や医院も同様だと思います。



持病を患っている医師からは、治療を受けたくないと皆さん思っているのではないでしょうか。

一方で、関係のない職種もあります。


例えば、スポーツの監督などはどうでしょうか。監督が肥満体型でも、病気持ちでも、本人がスポーツをプレイするわけではありませんので関係ありません。
問題は指導力と監督力ですので、これさえ満たせば、監督のカラダが何であろうと、問題ないと皆さん思っていると思います。



職業差別なのかもしれませんが、スタッフや重役の体型が売り上げに影響する業種というものが世の中にはあるということです。